四谷の住環境・賃貸物件

四谷の住環境・賃貸物件

四ツ谷駅周辺、四谷の住環境、賃貸物件の状況などをご紹介してまいります。
 まずちょっとだけ地名についてですが、本来の表記は「四谷」です。江戸時代からこの表記がされており、かつて存在した行政区も「四谷区」でした。「四ツ谷」という表記は、「JR四ツ谷駅」をはじめ、店舗名などに使われることがあります。ここでは主に「四谷」の表記を使います。
 

四谷エリアはどんな街?

 上智大学や雙葉中・高等学校がJR四ツ谷駅の東側にありますが、エリア全体としては「学生街」というイメージは強くありません。新宿通りを東に行くとすぐにビジネス街に代わり、参議院議員宿舎もあります。JR四ツ谷駅の西側となると、もう完全にビジネス街です。隣接する新宿や赤坂のような派手さもなく、落ち着いた雰囲気です。
 JR四ツ谷駅の南側には赤坂離宮・迎賓館があり、ふつうは入れませんが、周辺に緑があってくつろげる公園もあります。JR四ツ谷駅の北側、新宿通りと靖国通りにはさまれたエリアにマンションやアパートが多く見受けられます。
 

交通の便・JRと東京メトロで至便

四谷という街そのものが、山手線のへそのように真ん中付近にあります。東西南北、都内のどちらに行ってもアクセス良好です。
JR四ツ谷駅からは、JR中央総武線、中央線快速が利用できます。東京メトロ丸ノ内線、南北線も乗り入れています。職場や学校が都内なら、四谷からのアクセスはたいへん便利です。新宿までは中央線快速で5分、池袋なら山手線・代々木乗り換えで17分、渋谷は丸ノ内線に乗って赤坂見附で銀座線に乗り換えれば11分で着きます。
また、JR四ツ谷駅から徒歩圏の麹町には東京メトロ有楽町線、東京メトロ半蔵門線が通っており、日本橋、銀座方面にも、赤坂、青山方面にもアクセスできます。靖国通りに出れば、都営新宿線も利用できます。
新宿通りには都営バスも走っており、通勤・通学に使えるなら、駅までは遠くてもバス停にちかい物件をさがして、賃貸料を安く抑えるように工夫することもできます。
 

四谷の住環境・住みやすさ

新宿通り沿いを歩いていると、オフィスビルや飲食店はたくさんありますが、いかにもビジネス街という雰囲気で、住宅があるようには思えません。しかし、脇道に入って少し奥にいくと、戸建て、マンション、アパートがかなり多く建っていることがわかります。意外と多くの人が住んでいるのです。
  • お買い物事情
食料や日用品の買い物についてです。
まず、JR四ツ谷駅の駅ビル・「アトレ」に成城石井が入っています。少し値段が高いのですが、品質と安全性に間違いのない商品を売っていることで定評のある、意識高い系のスーパーです。四谷はセレブ層のファミリーも多いので、そういった人たちを中心に利用されています。
そのほか、マルエツプチ、まいばすけっとといった小型のスーパーが点在しているのに加え、コンビニやドラッグストアもたくさんありますから、日常的な買い物には不自由しないでしょう。
不便な点としては、場所柄、若干どうしても物価が高めになることがあります。大型のスーパーや、24時間営業のスーパーは近くにありません。スーパーの開店時間は遅くとも23時までです。
 
  • 飲食店は豊富
和・洋・中・エスニック、あらゆる分野にわたってレストラン、カフェ、居酒屋は豊富にあります。
特に新宿通り、しんみち通り、三栄通り沿いの商店街には、古くから営業している老舗も含めて多くの店が軒を連ねています。手打ち蕎麦なのに立ち食い蕎麦店という「四ツ谷 政吉」やラーメンで人気の「支那そば屋 こうや」はしんみち通りにあります。
有名店の「すし匠」や「たいやき わかば」は新宿通りの南側です。
新宿通りを西に進んで丸ノ内線の四谷三丁目駅のあたり、荒木町の近辺にも、ちょっとしたグルメタウンが見られます。
 
  • その他の施設など
新宿通りの南北に少し入ると神社仏閣が点在しており、その周辺は静かな環境になっています。映画「君の名は。」に登場する須賀神社は、新宿通り南側の須賀町にあります。
宗教つながりで言いますと、上智大学も雙葉学園もミッション系である関係か、キリスト教関連の書籍やグッズが購入できるお店もあります。「ドン・ボスコ社」が有名です。
それから、なぜか博物館がたくさんあります。まず、「新宿歴史博物館」。新宿の歴史を弥生時代から現代までたどることができます。「釣り文化資料館」というものもあります。入館料は無料で、美しい漁具などを見ることができます。木製のおもちゃを中心に収蔵している「東京おもちゃ美術館」は「釣り文化資料館」の近くです。四谷三丁目駅の近くには、「東京消防庁消防博物館」があります。
緑のある公園も、三栄公園、荒木公園などが点在しているほか、赤坂離宮・迎賓館の周囲にも見られます。
 

四谷の治安状況はかなり良い

JR四ツ谷駅の南側には赤坂離宮・迎賓館、東側には参議院議員宿舎があるため、警察官の巡回が頻繁で、そのせいもあってか治安は良好です。
東京都が公表している「犯罪情報マップ」を見ると、「○丁目」ごとの犯罪発生数がわかります。このマップで2017年1~11月の四谷における犯罪発生件数を見ると、四谷一丁目では暴行事件4件、傷害事件6件の合計10件、粗暴事案が生じていますが、その他の駅周辺エリアでは4件未満となっています。
また、このマップで周辺エリアを見ると、隣接、または近隣のエリアである新宿、六本木、東京(丸の内)では同期間に100件前後の粗暴事案が起きています。赤坂でも50件を超える事案が起きました。四谷から市ヶ谷にかけてのエリアは、そういった周辺メジャーエリアから突出して治安が良いと言えます。
 

災害ハザードマップ・四谷は危険箇所が少ない

新宿区の「地震ハザードマップ」を見ると、JR四ツ谷駅の周辺で指摘されている危険箇所は「本塩町」の一角だけで、「土砂災害のおそれあり(堀の周辺)」とあります。ここだけですので、四谷はかなり安全と言えるでしょう。
ただし、JR四ツ谷駅から離れた物件が見つかるエリアの、荒木町、住吉町、片町、四谷四丁目などでは、「液状化現象のおそれがある区域」や「急傾斜地崩壊危険箇所」が見られます。このあたりは起伏に富んでいますので、そういったリスクは避けられないのです。
しかし、このエリアにあるマンションやアパートの物件は低層のものが中心ですし、耐震基準もクリアして建設されていますので、それほど心配は要らないでしょう。
 

家賃の相場は?・四谷はやや高め

東京都心や副都心へのアクセスが非常に良く、「お嬢様学校」である雙葉学園もあることなどから、いわゆる「セレブ」に属するファミリーも暮らしている街ですので、家賃はどうしても若干高めになります。
間取り別に月額賃貸料の平均値をご紹介しましょう。低層型マンションのケースです。
・1R~1K:9.9万円
・1DK~1LDK:15.7万円
・2K~2LDK:19.7万円
・3K~3LDK:47.1万円
こうしたもののほかにも、新旧さまざまなアパートもあります。たとえば「東陽荘」というアパートが「たいやき わかば」のちかくにありますが、JR四ツ谷駅から徒歩10分という立地で家賃は3万円台です。
また、三栄町にある「FINE N HOUSE」は、都営新宿線曙橋駅まで徒歩6分、東京メトロ南北線四ツ谷駅、東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅まで徒歩7分に立地するスタイリッシュなデザイナーズマンションでありながら、家賃は86,000円とたいへんお手頃です。

四谷・四ツ谷・四谷三丁目の賃貸・物件・不動産

曙橋の賃貸

新宿御苑の賃貸